群馬県高校新人駅伝 農大二(男子)常磐(女子)V
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
農大二の逆転Vに貢献した4区小林龍(左)と5区小暮=正田醤油スタジアム群馬
常磐の4区飯嶋(右)からトップでたすきを受ける5区樋口

 群馬県高校新人駅伝大会が13日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬を発着点とする周辺コースで開かれた。第35回の男子(6区間30.64キロ)は農大二が1時間32分45秒で2年連続13度目の優勝を飾った。第29回の女子(5区間15.32キロ)は常磐が52分43秒で2年ぶり11度目の栄冠を手にした。

 【男子】◇総合(6区間30.64キロ)
(1)農大二(宗像直輝、伊井修司、小林政澄、小林龍太、小暮輝、星野一平)1時間32分45秒
(2)樹徳(大沢佑介、北村光、大類康靖、須田大志、友野公貴、赤坂匠)1時間34分8秒
(3)健大高崎(大塚凪、赤石佳斗、青木大也、五十嵐凌、進藤颯太、後閑将太)1時間36分12秒
(4)高崎 1時間36分28秒
(5)前橋育英 1時間38分15秒
(6)伊勢崎商 1時間38分49秒

 【女子】◇総合(5区間15.32キロ)
(1)常磐(阪下玖瑠美、塚越かれん、松崎愛、飯嶋優羽、樋口穏紅)52分43秒
(2)新島学園(竹井智香、寺島帆乃、桜井杏樹、外所弓佳、小田切由茄)54分15秒
(3)健大高崎(吉本圭希、溝口花音、山口実桜、森尻真優、徳間毬理)55分9秒
(4)市前橋 56分29秒
(5)桐生女 57分17秒
(6)高崎女 58分21秒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事