パナソニック 王座奪還逃す ラグビー日本選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パナソニック-サントリー 前半8分、パナソニックのロックのヒーナンダニエルがトライを決める=秩父宮
前半、大きくゲインするパナソニックのフランカー布巻(中央)
後半16分、パナソニックSO山沢がPGを決める

 ラグビーの日本選手権決勝は13日、トップリーグ(TL)決勝を兼ねて東京・秩父宮ラグビー場で行われ、2季ぶりの王座奪還を目指したパナソニックワイルドナイツは8-12でサントリーに敗れ、栄冠を逃してシーズンを終えた。

  ▽決勝
 サントリー
 12-8 パナソニック
      (12-5)
      (0-3)
 サント 21012 0000 12
     TGP前 TGP後 計
 パ ナ 1005 0013 8

 (サントリーは日本選手権で2季連続8度目、トップリーグで2季連続5度目の優勝)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事