パナソニックに声援 最後まで ラグビー日本選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝を逃したパナソニックワイルドナイツの選手に声援を送る応援スタンド=秩父宮

 【東京=本紙取材班】2万3000人を超える観客で埋まった東京・秩父宮ラグビー場で行われた13日のラグビー日本選手権を兼ねたトップリーグ(TL)決勝。2年ぶりの優勝を目指したパナソニックワイルドナイツは、サントリーサンゴリアスに8-12で惜敗した。群馬県内からバス約20台で駆け付けた社員やファンら約1000人は最後まで熱い声援を送り続けた。

 4点差で迎えた試合終了間際。力強いタックルでサントリーの猛攻をしのぎ反撃に移ると、スタンドの熱気は最高潮に。逆転にはつながらなかったが、試合後、スタンド前に集まった選手には「ありがとう」というねぎらいの言葉とともに拍手が送られた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事