ロンドン五輪「銅」の松本隆太郎氏が監督に 育英大レスリング部男子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロンドン五輪の男子グレコローマン60キロ級3位決定戦で勝利し、ガッツポーズする松本隆太郎=2012年8月
松本隆太郎氏

 育英大レスリング部男子の監督に、2012年ロンドン五輪男子グレコローマンスタイル60キロ級銅メダルの松本隆太郎氏(35)=千代田町出身=が就任することが24日、決まった。母校の日体大コーチを3月31日付で退き、4月1日に就任する。現役時代や引退後の日本代表コーチの経験を生かし、後進の育成に力を注ぐ。

◎「王国復活」に期待


 松本氏が24日、育英大を運営する群馬育英学園本部の面談を受け、男子監督就任が決定。現監督の柳川美麿氏が総監督と女子監督を兼任する予定。

 松本氏は千代田ジュニアクラブでレスリングを始め、館林高時代は全国高校グレコローマン選手権で優勝した。日体大を経て、群馬ヤクルト販売 所属の10年世界選手 権で銀メダルを獲得した。15年4月に日体大コーチに就任し、16年9月から東京五輪に向けた日本レスリング協会の強化スタッフとして代表選手の指導にも当たっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事