Vリーグ女子2部 群銀連覇 最終戦競り勝つ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
群馬銀行―浜松 最終セットの15点目を決め、リーグ2連覇を喜ぶ群銀の選手たち=静岡県袋井市・さわやかアリーナ
第3セット、群銀の鈴木(3)がスパイクを決める

 バレーボールのVリーグ女子2部(V2)は6日、静岡県のさわやかアリーナ袋井市総合体育館でレギュラーラウンド最終戦を行い、群馬銀行グリーンウイングスが浜松に3-2で競り勝ち、勝率8割3分(10勝2敗)で2連覇を果たした。1部(V1)との入れ替え戦は、4月3、4日の両日、新潟県の長岡市民体育館でV1.12位のKUROBEと対戦する。







群馬銀行グリーンウイングス(10勝2敗) 322-252 浜 松(8勝4敗)
25-22
25-12
20-25
15-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事