県選抜学童野球 新里・序盤攻勢 尾島・守って8強
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新里スターズ―小野小エンゼルス 2回表新里1死三塁、柳原が渡辺をかえす内野安打を放つ=上毛新聞敷島
尾島ビガーズ―中野東小野球クラブ 3回を無安打に抑える好リリーフをみせた永島=上毛新聞敷島

 少年野球の県選抜学童軟式大会第5日は2日、前橋市の上毛新聞敷島球場で2回戦4試合を行い、新里スターズ(桐生)尾島ビガーズ(太田)矢中ビクトリー(高崎)桃木フェニックス(前橋)が勝ち、8強入りした。第6日は3日、同球場で2回戦残り4試合を行い、ベスト8が出そろう。

◎バント、盗塁絡めて得点
 序盤から得点を重ねた新里スターズが小野小エンゼルスの反撃を抑えて快勝した。
 初回から打棒全開。先頭打者の渡辺優心が左越え二塁打で出塁すると5番の武田颯が右越え本塁打を放ち、3点先取して主導権を握った。猛攻は二回も続き、渡辺、柳原瑠心、戸塚結翔の3連続適時打で試合を決定付けた。左越え適時三塁打の戸塚は「内角から真ん中に入る球をたたけた。ランナーがいたので流れを切りたくなかった」と振り返った。

◎3投手継投で1安打に抑える
 4投手を擁する尾島ビガーズは、3投手の継投で中野東小打線を1安打2点に抑えて逃げ切った。
 8強がかかった2回戦の先発に小此木正監督が指名したのは初戦も先発し、好投した猪俣遥聖主将だった。だが初回に2四球に守りのミスが絡んで失点。継投を念頭に置いていたこともあり、二回に永島史温に交代した。(新井正人)

 ▽2回戦

新里スターズ(桐生)
35002-10
10001-2
小野小エンゼルス(藤岡)
(五回コールド)
【新】徳江、柳原―戸塚【小】松村、須川―須川、浅岡▽本塁打 武田(新)▽三塁打 戸塚(新)▽二塁打 渡辺、蕪木(新)佐々木陸、浅岡(小)


尾島ビガーズ(太田)
301210-7
100001-2
中野東小野球クラブ(邑楽)
(六回時間切れコールド)
【尾】猪俣、永島、荒井―小幡一【中】中村、田野、内藤―西浜▽三塁打 猪俣(尾)▽二塁打 小幡一(尾)


桃木フェニックス(前橋)
0101213-8
0000000-0
神明バンビーズ(桐生)
【桃】加藤、井口―篠原立【神】長、松井―木島、高柳歩▽二塁打 小西(桃)須田(神)


矢中ビクトリー(高崎)
3000200-5
0002000-2
西リトルブレーブス(高崎)
【矢】尾崎、椎名―椎名、尾崎【西】高田、福島―篠原▽三塁打 猪俣(矢)▽二塁打 忰田(矢)福島(西)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事