パナ譲らず 全勝対決 神鋼と分ける
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神戸製鋼―パナソニック 後半、突進するパナソニック・堀江(中央)とタックルする神戸製鋼・中島=神戸ユニバーn

 ラグビーのトップリーグ第6節最終日は4日、各地で3試合が行われ、ホワイト・カンファレンス(白組)のパナソニックワイルドナイツは、神戸ユニバー記念競技場で神戸製鋼との全勝対決に臨み、13-13で引き分けた。ともに5勝1分となったが、ボーナスポイントの差でパナソニックが首位を守った。グループリーグ最終戦となる次節は10日正午から、埼玉・熊谷ラグビー場でヤマハ発動機と戦う。

▽ホワイト・カンファレンス

神戸製鋼(25) 136-613 パナソニック(26)
7-7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事