自然楽しみ170人走る 第1回くらぶちトレイル 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 トレイルランニング大会「第1回くらぶちトレイル20k」(同実行委員会主催)が、群馬県高崎市の倉渕水沼公園で開かれた。県内外のランナー約170人が参加し、地域の自然を楽しみながら、心地良い汗を流した=写真

 倉渕地区の活性化を目的に企画。倉渕、榛名両地区の野菜や農産物加工品、日本酒、温泉入浴券などを参加賞として用意した。

 実行委員会の白川裕登代表は「1年を通して倉渕を訪れる人を増やしたい」と意欲を見せた。
(米原守)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事