《県高校総体》柔道 常磐が3度目の頂点 男子団体
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子団体決勝 副将戦、前商・由永を肩車で一本勝ちした常磐の小島=ALSOKぐんま武道館

 第56回県高校総合体育大会は15日、各地で陸上を含む20競技を行い、柔道男子団体は常磐が前回王者の前橋商を圧倒し、3大会ぶり3度目の頂点に立った。テニス男子団体は高崎商大附、女子団体は市太田がそれぞれ決勝リーグで3勝し、ともに初優勝。新体操女子団体、弓道男子団体で富岡が栄冠をつかんだ。陸上男子1500メートルは青木瑠郁(健大高崎)が大会記録を塗り替える3分49秒74で優勝した。

 メイン会期最終日の16日は競技2日目となる陸上を含め、県内各地で18競技を行う。

 【男子】◇団体▽1回戦
前橋3-1前工 太田3-1利商
富岡2-2前東 伊工4-0農二
 (内容勝ち)
渋川4-1高経
 ▽2回戦
常磐4-1前橋 高崎4-1高商
桐一4-0太田 勢農5-0富岡
前商4-0伊工 沼田4-1青翠
育英5-0太工 樹徳4-0渋川
 ▽準々決勝
常磐3-1高崎 桐一4-0勢農
前商4-1沼田 育英5-0樹徳
 ▽5~12位決定予備戦
高崎4-1太工 勢農3-0伊工
沼田3-2太田 樹徳2-2前橋
         (代表勝ち)
 ▽5~8位決定予備戦
高崎3-2勢農 沼田1-1樹徳
         (代表勝ち)
 ▽5位決定戦
高崎2-1沼田
 ▽3位決定戦
桐一3-0育英
 ▽準決勝
常磐3-0桐一 前商4-1育英
 ▽決勝
常   磐 4-0 前 橋 商
 ※上位5校は関東大会へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事