バニーズ無得点 北海道に0-0ドロー なでしこ2部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バニーズ群馬FCホワイトスター―北海道 後半、敵陣ゴール前で競り合うFW相沢=アースケア敷島

 女子サッカーのプレナスなでしこリーグ2部は30日、各地で第7節を行い、バニーズ群馬FCホワイトスターは前橋市のアースケア敷島サッカー・ラグビー場(県営サッカー場)でノルディーア北海道に0-0で引き分けた。試合を通じてボールを支配したが、ゴールを割ることができなかった。

 通算成績は4勝3分けでリーグ3位に後退した。次節は岡山・高梁市神原スポーツ公園多目的グラウンドで吉備国際大と対戦する。(金子雄飛)

▽第7節

バニーズ群馬FCホワイトスター(勝ち点15)00-00ノルディーア北海道(勝ち点10)
0-0


 ○…バニーズは計14本のシュートを放ち、ゴールを脅かしたが、無得点に終わった。前半はキープ力に優れるMF小嶋を起点にサイド攻撃を仕掛けた。後半も主導権を握り、試合終了間際にはFW兼重が右CKに頭で合わせたが、枠を捉え切れなかった。

 守備は最後まで隙を見せず、相手のシュートを0本に抑えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事