トレイルランナー白川さん 農二陸上部コーチ就任
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
白川裕登さん

 全国高校駅伝の男子に29度出場している農大二高陸上部の外部コーチに、トレイルランナーの白川裕登さん(ラングリー)=高崎市=が就任することが8日、分かった。中長距離のトレーニングに、学校から近い同市石原町で白川さんが経営する低酸素ランニングジム「ラングリー」を活用。山岳地帯を走る異種目の経験を生かした多角的な指導で、選手の成長を後押しする。

 コーチ就任は同日、白川さんが明らかにした。白川さんは中央高(現中央中等高)出身の32歳。大東文化大で東京箱根間往復大学駅伝出場を目指していたものの、けがで断念。5年ほど競技から離れたが、社会人になってからトレイルランニングを始めた。昨年10月には山道の175キロを走る大会「OSJ コウミ100」で優勝。競技歴5年で国内トップレベルに成長した。(越谷奈都美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事