《北関東高校陸上》 柳田(農二)男子100制覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子100メートル決勝 10秒60で制した農大二の柳田(左)=川崎市等々力陸上競技場
男子八種競技 110メートル障害で力走する前橋商の星野。総合5117点で2位に入った
男子400メートルリレー決勝 桐生第一の3走高沢(474)からバトンを受け、勢いよく走り出すアンカー宮下(476)

 【神奈川=広沢達也、斎藤大希】インターハイ出場権を懸けた陸上の関東高校大会第2日は19日、川崎市等々力陸上競技場で北関東地区男女計10種目の決勝などを行い、男子100メートルで柳田大輝(農大二)が10秒60で優勝を飾った。同400メートルリレーは桐生第一が41秒18で、同八種競技で星野愛弥(前橋商)が5117点で準優勝だった。女子は400メートル障害で大山桜花、同100メートルで福田桃子の共愛学園2選手が3位入賞した。

 【男子】▽100メートル (1)柳田大輝(農大二)10秒60(3)井上直紀(高崎)10秒83▽5000メートル (3)帰山侑大(樹徳)14分17秒91(6)青木瑠郁(健大高崎)14分23秒47▽400メートル障害 (3)吉原辰樹(四ツ葉中等)53秒64▽400メートルリレー (2)桐生第一(鶴田俊陽、須田陽斗、高沢夢希、宮下青空海)41秒18▽八種競技 (2)星野愛弥(前橋商)5117点(3)金井貴哉(前橋育英)5062点(6)久保田寛太(桐生第一)4867点
 【女子】▽100メートル (3)福田桃子(共愛学園)12秒26▽1500メートル (3)並木美乃(常磐)4分24秒92▽400メートル障害 (3)大山桜花(共愛学園)1分2秒80(6)星野心愛(新島学園)1分3秒19▽400メートルリレー (6)共愛学園(恩田未来、岡田菜摘、石川茜、福田桃子)47秒58

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事