《北関東高校陸上》須藤(育英)男子やり投げ頂点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子やり投げ決勝 62メートル41を投げて優勝した前橋育英の須藤=川崎市等々力陸上競技場
女子800メートル決勝 自己新の2分10秒74で走り、3位に入った新島学園の高木(左)
男子800メートル決勝 3位に入った健大高崎の大楢(531)と4位の糸井(438・太田工)

 【神奈川=広沢達也、斎藤大希】インターハイ出場権を懸けた陸上の関東高校大会第3日は20日、川崎市等々力陸上競技場で北関東地区男女計9種目の決勝などを行い、男子やり投げは須藤勇大(前橋育英)が62メートル41で栄冠をつかんだ。同ハンマー投げは金古絆(同)が51メートル61で3位入賞し、同800メートルは大楢龍輝(健大高崎)が1分52秒70で3位、糸井秀成(太田工)は1分52秒90で4位だった。女子800メートルは高木なるみ(新島学園)が2分10秒74の3位で表彰台に上った。

 19日に日程を終了した男子八種競技の最終種目1500メートルで、藤井ルーカス(前橋西)が内側のラインからはみ出て失格と判定されたが、他の選手との接触によるものだったとして判定が取り消された。この結果、藤井には1500メートルの得点(669点)が加わり、総合5122点で優勝となった。

 【男子】▽200メートル (5)佐藤智也(農大二)21秒80▽800メートル (3)大楢龍輝(健大高崎)1分52秒70(4)糸井秀成(太田工)1分52秒90▽5000メートル競歩 (5)城田優生(樹徳)23分47秒80▽ハンマー投げ (3)金古絆(前橋育英)51メートル61▽やり投げ (1)須藤勇大(前橋育英)62メートル41
 【女子】▽200メートル (5)美細津エメリア(高崎女)25秒31▽800メートル (3)高木なるみ(新島学園)2分10秒74▽走り幅跳び (6)竹村杏月(高崎女)5メートル55

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事