水野(桐生出身)バイク最高峰へ第一歩 英国選手権に初参戦
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
英国選手権に初参戦する水野(提供=門倉雅人)
「日本から世界に進出する道標になりたい」と語る水野(提供=門倉雅人)

 25日に開幕するオートバイのロードレース、スーパーバイク英国選手権(全11戦)に桐生市出身のプロライダー、水野涼(ホンダレーシング)が初参戦する。市販車レース最高峰、世界選手権参戦を3年後の目標とし、国際舞台の経験を積む。22歳の若武者は「世界に通用するよう成長できなければ、ライダーを辞める覚悟」と背水の陣で臨む。

 1万人を優に超える観客に、割れんばかりの歓声―。2019年、初めて英国選手権を現地で観戦して衝撃を受けた。国内選手権ながら想像を遥かに超える熱狂ぶりを目の当たりにした。「格式があって、興行として成り立っている。シンプルに楽しそう、ここで走りたいと思った」と振り返る。

 レベルの高さも参戦理由の一つ。年間王者が世界選手権に参戦すると初年度からトップ争いをすることも多く、「英語圏でのレースを経験できるし、使うタイヤも英国選手権と一緒。段階を踏んで世界に挑戦したい」と語る。
(越谷奈都美)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事