《北信越インターハイ》バスケット男子 育英4強逃す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前橋育英―帝京長岡(新潟) 第3ピリオド、相手の外国人選手を生かした攻撃に必死に食らいつく久岡主将(4)ら育英の選手=新潟・シティホールプラザアオーレ長岡

 【新潟、福井=大橋周平、斎藤大希】全国高校総合体育大会(北信越インターハイ)は28日、福井県などで4競技が行われ、バスケットボール男子は準々決勝で前橋育英が55-100で帝京長岡(新潟)に敗れ、4強入りを逃した。陸上は男子棒高跳びで小暮七斗(樹徳)が予選通過記録の4メートル80をクリア。女子は1500メートルの並木美乃(常磐)が4分23秒14、5000メートル競歩の高尾美月(新島学園)が24分49秒40で決勝に進出した。

▽男子準々決勝

帝京長岡 100 29-12 55 前橋育英
        25-25
        23-10
        23-8

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事