《北信越インターハイ》ソフトテニス女子団体 高女に初戦の壁
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトテニス女子団体1回戦 高崎女―聖カタリナ(愛媛) 2試合目に勝利した高崎女の永井(奥)・山崎組=石川・七尾市和倉温泉運動公園テニスコート

 【石川=斎藤大希】全国高校総合体育大会(北信越インターハイ)は2日、石川県などで2競技が行われ、ソフトテニス女子団体は39年ぶりに県予選を制した高崎女が1回戦で聖カタリナ学園(愛媛)に1-2で敗れた。テニス団体は女子の市太田が初戦で高松北(香川)を2-1で下したが、続く2回戦は0-2で慶風(和歌山)に屈した。男子の高崎商大附は1回戦で沖縄尚学に0-3で敗れた。

 ▽女子団体1回戦
聖カタリナ学園(愛媛) 2-1 高崎女

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事