上野が好投 ホンダに5-2 女子ソフト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ホンダ―ビックカメラ高崎 3安打1打点と活躍したビックの山内(C)日本ソフトボール協会

 ソフトボールの日本女子リーグ1部後半開幕節が5日、神奈川・大和スタジアムで行われ、ビックカメラ高崎が5-2でホンダに逆転勝ちした。東京五輪で活躍した上野由岐子は終盤2回を投げて無失点に抑えた。通算9勝3敗で単独首位を維持した。次戦の第6節は11、12の両日、ビックは北海道大会で日立、豊田自動織機と太陽誘電は石川大会で伊予銀行、ホンダと対戦する。

 ▽後半開幕節

ホンダ(6勝6敗)
1100000―2
100031×―5
ビックカメラ高崎(9勝3敗)


【ホ】フォード、カーダ―棚町
【ビ】藤田、浜村、上野―我妻▽本塁打 森山、長谷川(ホ)▽三塁打 森山(ホ)藤田(ビ)▽二塁打 巽(ホ)内藤、工藤(ビ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事