Dステが初のST-Xクラス総合優勝 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今季2勝目を挙げ、年間総合優勝を決めたDステーション・ヴァンテージGT3

 自動車レースのスーパー耐久シリーズ第5戦が20日までに、三重県の鈴鹿サーキットで行われ、最上位のST-Xクラスに参戦しているDステーション・ヴァンテージGT3(星野敏、藤井誠暢、近藤翼)が今季2勝目を挙げ、年間総合優勝を決めた。ST-ZクラスでもDステーション・ヴァンテージGT4(星野辰也、織戸学、篠原拓朗、浜健二)が第4戦に続いて優勝し、チーム初のダブル優勝を果たした。

 同シリーズは全6戦で行われ、最終戦は11月13、14の両日に岡山国際サーキット(岡山県)で開かれる。DステーションはST-X参戦5年目で初の年間タイトルの獲得となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事