バニーズ首位堅持 静岡に4-0大勝 なでしこ2部
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バニーズ―静岡 先制ゴールを決め、仲間と抱き合って喜ぶDF野間(右から2人目)=県立敷島公園補助陸上競技場

 女子サッカーのプレナスなでしこリーグ2部は26日、各地で第12節を行い、バニーズ群馬FCホワイトスターは前橋市の県立敷島公園補助陸上競技場で静岡(3位)と対戦、4-0で大勝した。通算成績は9勝3分け、勝ち点30で単独首位。2試合を残し、リーグ優勝に大きく近づいた。次節は10月2日、静岡・裾野市の時之栖スポーツセンター裾野グラウンドで2位JFAアカデミー福島(勝ち点27)と対戦し、勝てば優勝と1部昇格(1チーム)が決まる。敗れても静岡(勝ち点24)の勝敗次第で1部との入れ替え戦出場(2位)以上が確定する。

 ▽第12節

バニーズ群馬FCホワイトスター(勝ち点30)44-00静岡SSUアスレジーナ(勝ち点24)
0-0

 ▽得点者【バ】野間、小泉、佐藤、OG

 ○…バニーズが前半に大量得点し、完封勝利。

 開始5分、CKをDF野間が頭で合わせて先制すると、8分にMF小泉の右CKが直接ゴールに収まり2点目となった。41分、DF大島が前線に配球し、FW佐藤が守備をかわして追加点。43分にMF関口のクロスが相手のミスを誘い、4点目を奪って突き放した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事