Dステーション・沢が初優勝 FRJ第9レース
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FRJ初参戦で1勝を挙げたDステーション・レーシングの沢

 フォーミュラ・リージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップ(FRJ)第7~9レースが27日までに、静岡・富士スピードウェイで行われ、スポット参戦したDステーション・レーシングの沢龍之介が第9レースで初優勝を飾った。

 沢はFRJデビュー戦となった第7レースで2位に入り、初の表彰台に上った。第8レースはトップチェッカーを受けたが、レース中の接触ペナルティーにより10位降格となった。

 Dステーションは今回がFRJ初参戦。ドライバーは公募し、144人の中から19歳の沢を選出した。(田中暁)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事