県高校新人卓球 牛込・長沼組、連覇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子複決勝 優勝した樹徳の牛込(手前)・長沼組=前橋市宮城体育館
男子複で4強を独占した樹徳勢

 卓球の県高校新人大会は12日、前橋市宮城体育館で男子ダブルスを行った。決勝は樹徳勢同士の対戦となり、牛込竜輔・長沼龍之介組が池田聡太・吉野希望組を破って2連覇を果たした。

【男子】
◇複▽決勝
牛込竜輔               池田聡太
長沼龍之介(樹徳)/3/11―6/1/ 吉野希望(樹徳)
            14―12
            10―12
            11―9

 4強は全て樹徳勢。互いの決め球も苦手なコースも知り尽くし、極限の読み合いとなった決勝を牛込・長沼組が制した。第1ゲームを危なげなく奪って油断したか、第2ゲームは序盤からリードを許したが、2人は落ち着いていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事