ビックと太陽誘電が上州対決 16日から女子ソフト高崎大会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京五輪後も好調を維持するビックカメラ高崎の上野
太陽誘電の主砲原田。苦戦続きのリーグで五輪代表の意地を見せたい

 ソフトボールの日本女子リーグ1部第9節高崎大会が16、17の両日、高崎市ソフトボール場「宇津木スタジアム」で行われ、16日は第1試合(午前10時半開始)で首位のビックカメラ高崎(14勝4敗)が8位タイの戸田中央総合病院と、第2試合(午後1時開始予定)は4位タイの太陽誘電(10勝8敗)が12位の日本精工と対戦する。17日第2試合(午後1時開始予定)はビックと誘電が対決する。リーグ最終盤を迎え、各試合とも決勝トーナメント進出を懸けた熱い戦いが期待される。(田中暁)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事