DF二ノ宮(高経附高)J2松本入り 空中戦 高身長生かす
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
会見で活躍を誓った二ノ宮(中央)。高経附高サッカー部の田中監督(左)とJ2松本チーム統括本部の江原氏=高経附高

 サッカーJ2松本への入団が内定した高経附高サッカー部のDF二ノ宮慈洋(17)=3年=の会見が13日、高崎市の同校で開かれ、二ノ宮は「高い身長を生かした空中戦を持ち味に、海外や日本代表でプレーできる選手を目指す」と抱負を述べた。同校からは5人目のJリーガーとなった。

 会見で、松本のチーム統括本部の江原俊行スカウトはヘディング時の空間認知能力の高さや球際の強さ、プレッシャーに強い精神力を高く評価したと説明。今年7月にトップチームの練習やキャンプでプレーを確認した上で、入団を要請したことを明かした。また、「さらに鍛えて体の成長が整えば、(日本代表主将の)吉田麻也くらいの選手になる」と期待した。(丸山朱理)

 にのみや・じよう 2003年11月生まれ。高崎市出身。高崎並榎中卒。ブルーボタンSC―前橋FC。190センチ、73キロ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事