レスリングW杯 来月高崎で開催 市長「市民が楽しみ」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記者会見でポーズをとる、レスリング女子の川井梨紗子(右から2人目)ら=13日、東京都内

 レスリング女子の国別対抗戦、ワールドカップ(3月17、18日・高崎アリーナ)に向けた記者会見が13日、東京都内で行われ、リオデジャネイロ五輪金メダリストで62キロ級に出場する川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)は「東京五輪につながるように、責任感を持って闘う。優勝を目指す」と力強く語った。

 会見に出席した群馬県高崎市の富岡賢治市長は「みんなワールドカップ(W杯)開催を喜んでいる。金メダリストが出るので市民は楽しみにしている」と歓迎した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事