「仲間信じて全力プレー」 上毛新聞社杯少年サッカー開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元気よく選手宣誓する篠原主将

 第9回上毛新聞社杯争奪少年サッカー大会(県サッカー協会、上毛新聞社など主催)の開会式が15日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で開かれた。出場する約150チームの選手が堂々と行進し、大会への意気込みを新たにした。

 前回優勝した高崎K2ビクトリーズFC(高崎)の篠原颯主将が「たくさんの人のおかげでサッカーをできていることに感謝し、大好きな仲間を信じて最後まで全力でプレーします」と元気よく選手宣誓した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事