最後まで全力で 県高校総体が開幕 正田醤油スタジアムで開会式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
鮮やかな演技で開会式を彩った高崎商大附ペップアーツ部=正田醤油スタジアム群馬
息の合った演奏で開会式を盛り上げた前橋商と前橋東の吹奏楽部

 高校生スポーツの祭典、第53回群馬県高校総合体育大会(県高校体育連盟など主催)の総合開会式が11日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で開かれ、81校の計7574人が元気よく入場行進した。

 式典で坂田和文県高体連会長が「2020年東京五輪や28年群馬県国体に日本、県を代表する選手として出場し活躍することを願う」と激励。農大二高水泳部の関口真穂部長(3年)が「最後まで諦めず、全力で競技することを誓う」と選手宣誓した=写真。大会のメイン期間は13日まで。17~20日の陸上を含め、28競技で熱戦が展開される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事