SUBARU 住金鹿島と第1代表懸け激突 きょうプレーオフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社会人野球の第89回都市対抗北関東第2次予選は4日、群馬県の太田市運動公園野球場で本大会出場を懸けた3チームによるプレーオフの第1代表決定トーナメントが始まり、1回戦で新日鉄住金鹿島(茨城・鹿嶋市)が日立製作所(茨城・日立市)を5―3で下した。

 イニング当たりの失点が3チーム最少で第1代表決定戦にシードとなったSUBARU(スバル、太田市)は5日午後1時から同球場で鹿島と対戦、勝てば本大会出場が決まる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事