関東西濃運輸が3年ぶりAクラスV 群馬県実業軟式野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝を決め、喜ぶ関東西濃運輸ナイン=上毛新聞敷島
2連覇を果たし、大喜びで赤坂監督を胴上げするフォーティーファイバーズナイン=上毛新聞敷島
関東西濃運輸―群馬銀行 優勝を決め捕手松本(左)と抱き合って喜ぶ投手市川

 軟式野球の第73回群馬県実業軟式野球大会(県野球連盟、上毛新聞社など主催)は10日、前橋市の上毛新聞敷島球場でAクラスと壮年の決勝を行った。Aは関東西濃運輸(推薦)が3年ぶり2度目の優勝、壮年はフォーティーファイバーズ(推薦)が2連覇を果たした。関東西濃運輸は茨城で8月に開かれる国体関東ブロック大会、フォーティーファイバーズは日本スポーツマスターズ関東予選会(7月、山梨)に出場する。Aで準優勝した群馬銀行(前橋)は会長旗関東選抜大会(10月、東京)に出場する。

  ◇Aクラス▽決勝

 関東西濃運輸(推薦)
  111 010 010―5
  000 000 000―0
 群馬銀行(前橋)


 ◇壮年▽決勝
 フェローズ(前橋)
  003 000 0―3
  300 302 ×―8
 フォーティーファイバーズ(推薦)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事