前橋2年ぶり5度目V 秋から県大会無敗 上毛新聞社旗還暦野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優勝を飾り高見沢監督を胴上げして喜ぶ前橋還暦ナイン=高崎城南
前橋還暦ボーイズ―桐生OB野球クラブ 3回表前橋無死一、三塁、代打松井が林、新井をかえす2点二塁打を放つ
前橋還暦ボーイズ―桐生OB野球クラブ 2回裏桐生1死一、二塁、三田が松崎をかえす適時打を放つ=高崎城南

 還暦野球の第10回上毛新聞社旗争奪兼第34回全日本軟式選手権群馬県予選(県還暦野球連盟、上毛新聞社主催)は21日、高崎城南球場で準決勝と決勝を行い、決勝は前橋還暦ボーイズが桐生OB野球クラブを13―3で下して2年ぶり5度目の優勝を果たした。最優秀選手賞は福本忠行(前橋)、打撃賞に野中伊久雄(同)、敢闘賞に河上順一(桐生)が選ばれた。上位4チームは全日本選手権(9~10月、静岡)に出場する。

  ▽決勝

 前橋還暦ボーイズ
  304 60―13
  012 00―3
 桐生OB野球クラブ
 (五回コールド)
 【前】真藤、藤生孝―福本
 【桐】河上、須田、今泉―松崎、布施
 ▽本塁打 原沢(前)
 ▽三塁打 藤生孝(前)今泉(桐)
 ▽二塁打 野中2、松井、金子(前)池内(桐)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事