育英GK・伊藤 夢へ第一歩 サッカーU―17女子代表候補に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
U―17日本女子代表候補に選ばれ、「夢への第一歩」と練習に励むGK伊藤=26日、前橋育英高高崎グラウンド

 群馬・前橋育英高女子サッカー部2年のGK伊藤有里彩(ゆりあ)が、U―17(17歳以下)日本女子代表候補に初選出された。トレーニングキャンプ(2~5日、岡山県)に参加する。11月6日からウルグアイで開かれるU―17女子ワールドカップ(W杯)のメンバー入りへ期待が掛かる。伊藤は「サッカー選手になる夢の第一歩。気後れせず、堂々とプレーしたい」と話す。

 171センチの長身を生かした安定感のあるセービングやセンターライン越えを狙える鋭いロングキック、チームメートへの的確なコーチングが武器。インターハイ出場権を懸けた今月初めの関東大会で3試合を無失点に抑え、同校初優勝に大きく貢献した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事