知事・議長杯ゴルフ決勝 男子一般・松島 初優勝 女子一般・石川 栄冠
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子一般 2位と3打差のトータル68で初優勝した松島(太田)=新玉村ゴルフ場
女子一般 プレーオフの末に初優勝した石川(吉岡)=新玉村ゴルフ場

 アマチュアゴルフの第33回県知事・議長杯選手権(県ゴルフ連盟、上毛新聞社主催)の決勝が27日、群馬県玉村町の新玉村ゴルフ場(パー72=男子一般7051ヤード、同シニア、女子一般6429ヤード、同ミッド5866ヤード、同シニア5557ヤード)で行われ、知事杯(男子)一般は松島明仁(太田)が2位に3打差をつけ、トータル68で初優勝した。同シニアは金井正善(高崎)、議長杯(女子)一般は前橋育英高3年の石川茉友夏(吉岡)、同ミッドは岡本典子(前橋)がそれぞれプレーオフを制した。同シニアは桜井真智子(高崎)がトップだった。男子一般70人、同シニア30人は8月の県オープン選手権出場権を獲得した。決勝は男子155人、女子22人が参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事