メダル狙う 長田拓巳(上武大) 6日から米国・U―21デフバスケット世界選手権
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デフバスケット世界選手権に日本代表として出場する長田=上武大

  U―21デフバスケットボール世界選手権(7月6~14日、米・ワシントン州)の日本代表として、上武大2年の長田拓巳(20)=桐生第一高出身=が出場する。長田は「目標はメダル。日の丸を背負い、プライドを持って戦いたい」と活躍を誓い、練習に励んでいる。

 今大会を世界の強豪相手に実力を試すチャンスと捉える。「チームに良い流れを生み出したい。応援してほしい」と目を輝かせている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事