スバル タイブレークの末に惜敗 都市対抗野球 王子に7-9
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
王子(愛知)-スバル 9回裏スバル2死一塁、林をかえす起死回生の同点本塁打を放つ岩元=東京ドーム
王子(春日井市)-スバル 延長12回裏スバル2死一、三塁、唐谷が岩元をかえす同点の右前打を放つ=東京ドーム
1万人以上が駆け付け、選手に声援を送るスバルの応援団

 【東京=関口和弘、桜井俊大】社会人野球の第89回都市対抗大会第2日は14日、東京ドームで1回戦3試合を行い、3年ぶり27度目の出場となったSUBARU(スバル、太田市)は、東海第2代表の王子(春日井市)と対戦、延長十三回の激闘の末に7―9で敗れた。

  ▽1回戦
 王子(春日井市)
  010 003 000 001 4―9
  000 001 012 001 2―7
 SUBARU(太田市)
 (延長十三回、十二回からタイブレーク)
 (王)近藤、若林、ナテル、中内―細川
 (S)黒川、角田、弓削、高橋、邑楽、宇都宮―君島、唐谷
 ▽本塁打 川口1号(1)(若林)岩元1号(2)(ナテル)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事