16競技 7600人が熱戦 群馬県中学校総体きょう開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中学生のスポーツの祭典、第53回群馬県中学校総合体育大会は28日に開幕し、1日まで県内8市町村で16競技を行う。各郡市予選を勝ち抜いた団体、個人計約7600人が参加。関東大会の出場権獲得や全国大会の参加標準記録突破などを狙う。

 開会式は、これまで前橋市の正田醤油スタジアム群馬で行っていたが、暑さを考慮して屋内施設のALSOKぐんまアリーナ(同市)に変更。時間も早めて28日午前8時半から行い、選手約450人が参加する。入場行進は行わない。一部競技は台風接近で28日の試合を取りやめ、延期した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事