《県中学総体》バレーボールは男女とも高崎塚沢がV
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バレーボール女子決勝 1、2年生のみのチームで県を制し、喜びを爆発させる高崎塚沢=榛東中
バレーボールでアベック優勝した高崎塚沢の女子

 第53回群馬県中学校総合体育大会2日目は29日、県内各地で13競技を行い、バレーボールは男女とも高崎塚沢が制し、男子は2年ぶり11度目、女子は2年連続10度目。柔道団体は男子の前橋みずきが2年連続3度目、女子の前橋荒砥が初の栄冠を手にした。卓球団体は男子の伊勢崎宮郷が3年ぶり5度目、女子の前橋桂萱が2年ぶり7度目の優勝を飾った。

 (榛東中体育館)
  【男子】▽準決勝
 塚沢 2―0 安一
 佐野 2―1 藪塚
  ▽関東大会代表決定戦
 藪塚 2―0 安一
  ▽決勝
 

高崎塚沢 2(25―20)0 高崎佐野
       (25―19)


  ※男子の高崎塚沢は2年ぶり11度目の優勝。上位2校と代表決定戦勝者は関東大会へ。

  【女子】▽準決勝
 塚沢 2―0 並榎
 あずま 2―0 玉南
  ▽関東大会代表決定戦
 並榎 2―0 玉南
  ▽決勝
 
高崎塚沢 2(25―23)0 伊勢崎あずま
       (25―23)


  ※女子の高崎塚沢は2年連続10度目の優勝。上位2校と代表決定戦勝者は関東大会へ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事