沼田フェンシングクラブ 県勢初V 市に報告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
横山市長(中央)に全国優勝を報告した小林(左)、斉藤(左から2人目)、須田(同4人目)、峰岸

 第4回全国中学生フェンシング選手権(21~23日、東京都)の男子団体戦で、沼田フェンシングクラブが優勝した。旧全国少年フェンシング大会を含め、群馬県勢が中学生男子団体を制したのは初めて。選手ら6人は31日、沼田市役所を訪れ、横山公一市長に喜びを報告した。

 訪問したのは、須田高基(みなかみ水上中3年)、斉藤幸海(新島学園中3年)=東吾妻町、峰岸佳吾(沼田中2年)、小林塁(沼田東中2年)の選手4人と、森隆代表、県フェンシング協会の吉沢博通副会長。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事