全力ダッシュ 太田世良田小教・小野沢 世界オリエンテーリング 4日からラトビア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3度目の世界選手権で予選突破を目指す小野沢

 オリエンテーリングの世界選手権(8月4~11日、ラトビア)に、群馬県太田市立世良田小教諭の小野沢清楓が3年連続出場する。今春、大学院を修了して念願の教職に就き、仕事と両立しながら練習に励んできた。教え子の声援を背に、「今度こそ予選突破を」と意気込んでいる。

 中学当時は陸上部で長距離に取り組み、高校では山岳部でインターハイ優勝。群馬大2年時に「両方の経験を生かせるかも」と競技を始めた。自身でオリエンテーリング部も立ち上げ、県内外の練習会や大会に参加して実力をつけた。

 

おのざわ・さやか
 1993年9月生まれ。藤岡小野中―高崎女高―群馬大―同大学院。趣味は登山。158センチ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事