さあ 今度は君たちの夏 群馬県少年学童軟式野球が開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
真夏の太陽の下、闘志を胸に整列する選手たち=上毛新聞敷島
力強く選手宣誓する中之条小イーグルスの飯塚主将(左)

 軟式野球の群馬県小学生総体兼JAグループ群馬杯第49回群馬県少年学童大会(県野球連盟、上毛新聞社主催)が4日、前橋市の上毛新聞敷島球場で開幕した。開会式には各支部の予選を勝ち抜いた32チーム671人の選手が集まり、優勝を目指す気持ちを新たにした。

 初日は同球場と高崎城南球場で1回戦8試合が行われ、開幕試合は下川ライオンズ(前橋)が赤城ウィンズ(渋川北群馬)に勝利した。5日は両球場で1回戦の残り8試合を行う。決勝は10日。

◎はっきりと力強く宣誓…中之条小の飯塚主将

 中之条小イーグルス(吾妻)の飯塚脩仁主将は「大好きな野球を最高の仲間と1試合でも長くできるように、最後まで諦めずにプレーする」と力強く宣誓した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事