地元伊勢崎Vへ桜井が意気込み 11日からオートSGグランプリ

 全日本オートレース選手会伊勢崎支部の桜井晴光(26期)が9日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、伊勢崎オートレース場で11~15日に開かれる「オッズパーク杯SG第22回オートレースグランプリ」をPRした。

 全国の強豪96人で争う伊勢崎オート最大のレース。同支部からは桜井に加え、昨年優勝の高橋貢(22期)、早川清太郎(29期)らが出場する。SG全5レース制覇のグランドスラムが懸かる鈴木圭一郎(32期、浜松)にも注目が集まる。

関連記事
スポーツ > 群馬のスポーツの記事