《東海インターハイ》ソフトボール男子 新島学園 4強ならず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソフトボール男子準々決勝 共生(岡山)―新島学園 5回裏新島2死一塁、中前打でチャンスを広げる小田沢=三重・熊野市総合グラウンド野球場
2失点完投した新島の小野寺

 【三重=中里圭秀】全国高校総体(インターハイ)は11日、三重県の熊野市総合グラウンド野球場などで行われた。ソフトボール男子の新島学園が3回戦を突破したが準々決勝で共生(岡山)に1―2で敗れ、5位入賞が決まった。

(くまのスタジアムほか)

  ▽男子3回戦
 新島学園
  201 000 2―5
  000 000 0―0
 徳島科学技術(徳島)
 (新)小野寺-小笠原
 (徳)安芸大-西岡
 ▽本塁打 小笠原、高橋(以上新)


  ▽同準々決勝
 共生(岡山)
  200 000 0―2
  000 010 0―1
 新島学園
 (共)平-堀
 (新)小野寺-小笠原
 ▽二塁打 谷口(共)小野寺(新)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事