初の県内大会プロレスPR ランズエンド9月9日に藤岡
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「来場者全員を楽しませたい」と大会をPRする崔代表(左)とレブロン選手=上毛新聞社

 プロレス団体「LAND’s END(ランズエンド)」の崔領二代表とレブロン選手が14日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、9月9日に藤岡市民ホールで開く「ランズエンド藤岡市ふるさとチャリティ大会」をPRした。県内開催は初めて。

 プロマジシャンでもあるレブロン選手は「個性が強すぎるメンバーが多いので、負けないように群馬の方々を楽しませたい」と意気込む。崔代表は「誰が見ても楽しめるようにこだわった。必ず満足させる」と語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事