桐生ボーイズが10年ぶり栄冠 上毛新聞社中学生硬式野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
10年ぶり2度目の優勝を果たし喜ぶ桐生ボーイズナイン=上毛新聞敷島
桐生ボーイズ―群馬西毛ボーイズ 6回表桐生無死一塁、立石の左越え二塁打で丹治がかえり4点目

 中学生硬式野球の第22回上毛新聞社大会(同社主催)の準決勝と決勝が24日、前橋市の上毛新聞敷島球場で行われ、決勝は桐生ボーイズが群馬西毛ボーイズを5―1で下し、10年ぶり2度目の栄冠に輝いた。最優秀選手賞は森嵐志(桐生ボーイズ)、敢闘賞は早川大翔(群馬西毛ボーイズ)、首位打者賞は6割6分7厘の武藤闘夢(桐生ボーイズ)がそれぞれ選ばれた。大会には群馬県に加え、福島、茨城、栃木、埼玉、山梨、長野の各県から計32チームが出場した。

  ▽決勝
 桐生ボーイズ
  020 012 0―5
  100 000 0―1
 群馬西毛ボーイズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事