館林高・玉岡 県勢11年ぶり全国頂点《福井しあわせ元気国体》
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レスリング少年男子グレコローマンスタイル92キロ級決勝 優勝が決まり、仲間のいる観客席へガッツポーズする群馬の玉岡(青)=福井・おおい町総合運動公園体育館
レスリング少年男子グレコローマンスタイル92キロ級準決勝 相手を持ち上げようとする群馬の玉岡(赤)

◎レスリング少年男子グレコ92キロ級

 【福井=田中暁、和泉皓也】第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は3日、おおい町総合運動公園体育館などで行われ、群馬県勢は、レスリングのグレコローマンスタイルで少年男子92キロ級の玉岡颯斗(館林高)が優勝し、成年男子87キロ級の勅使川原延明(日体大)が3位に入った。カヌー少年女子スプリント・カヤックフォア200メートルが6位に入賞した。

◎仲間への感謝 雪辱後押し

 「仲間にありがとうと言いたい」。レスリング少年男子グレコローマンスタイル92キロ級を制した玉岡は喜びより、感謝の思いを口にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事