《福井しあわせ元気国体》ボウリング 少年女子 渡辺が群馬勢初V
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボウリング少年女子個人決勝 同種目で県勢初の優勝を果たした群馬の渡辺=福井・スポーツプラザWAVE40
ボウリング成年男子個人決勝で5位の石川=福井・スポーツプラザWAVE40
ボウリング少年男子個人決勝で7位の清水

 【福井=田中暁、和泉皓也】第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」は4日、福井市のスポーツプラザWAVE40などで行われ、群馬県勢はボウリング個人で少年女子の渡辺莉央(前橋育英高)が群馬県初の女王に輝いた。成年男子の石川裕大(Studio Grassist)が5位、少年男子の清水嵐太(高崎高松中)が7位に入った。

 馬術は少年ダービーで石井飛雄梧ひゅうご(新島学園高)が5位に入賞した。

◎予選5位から大逆転…渡辺

 初出場の新鋭が“ジャックポット(大当たり)”を引き当てた。ボウリング少年女子の渡辺莉央(前橋育英高)は個人決勝3ゲームの合計で大会新記録の「777点」をマーク。予選5位通過から2位に118点差を付ける大逆転を飾り、今夏の全日本高校選手権優勝に続くタイトルを手にした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事