《女子ソフト日本リーグ》ビック太田大会2連勝 中野、無安打無得点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SGホールディングスグループ―ビックカメラ高崎 公式戦初の無安打無得点試合を達成し、ハイタッチするビックの中野(右)と糟谷=太田市運動公園野球場

 ソフトボール女子の日本リーグ1部の第9節太田大会が14日、群馬県太田市運動公園野球場で開かれ、ビックカメラ高崎は先発中野花菜が無安打無得点試合を達成し、SGホールディングスグループに3―0で勝った。通算18勝2敗で首位タイ。別会場の太陽誘電はホンダに8―0と大勝して通算11勝9敗。単独4位となった。

SGホールディングスグルー
プ(10勝10敗)
0000000―0
000210×―3
ビックカメラ高崎
(18勝2敗)
【S】パーナビー、加藤、樋口―山科【ビ】中野―降矢▽本塁打 降矢(ビ)▽二塁打 中西(ビ)


ホンダ(6勝14敗)
0000000―0
021401×―8
太陽誘電(11勝9敗)
【ホ】常盤、長谷川、稲垣―大塚、田井【太】尾崎―青木▽本塁打 藤田2、原田(太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事