Aクラスはオールド中之条が2年ぶりV 県秋季還暦野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Aクラス 2年ぶり2度目の優勝を果たし、帽子を投げて喜ぶオールド中之条の選手たち=前橋市民
Bクラス 東還暦野球クラブ―箕郷還暦 4回裏箕郷1死二、三塁、坂上の内野ゴロで丸山がかえり9点目=前橋市民

 還暦野球の第33回前橋市長杯争奪群馬県秋季大会は最終日の17日、前橋市民球場でA、B両クラスの決勝を行い、Aクラスはオールド中之条が2年ぶり2度目の優勝、Bクラスは箕郷還暦が初優勝した。中之条はオール太田クラブを3―1で下し、箕郷は東還暦野球クラブに10―3で五回コールド勝ちした。A、B、C、D各クラスで条件を満たした上位チームは来年の太田市長杯争奪東日本還暦大会に出場する。

  ◇Aクラス▽決勝
 オール太田クラブ
  000 010 0―1
  002 100 ×―3
 オールド中之条
 【太】深沢―渡辺
 【中】関一―唐沢
 ▽本塁打 和田(太)
 ▽二塁打 関一(中)


  ◇Bクラス▽決勝
 東還暦野球クラブ
  010 02―3
  017 2×―10
 箕郷還暦
 (五回コールド)
 【東】清水隆、栗原―久保田文
 【箕】榎原、戸塚―坂上
 ▽三塁打 丸山2、戸塚(箕)
 ▽二塁打 清水乗2、清水隆(東)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事