上武大4強 神宮大会あと1勝 関東地区大学野球
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
上武大―東海大 東海大打線を完封した上武大の先発吉野=横浜スタジアム

 大学野球の第14回関東地区選手権は29日、横浜市の横浜スタジアムで開幕し、関甲新リーグ王者の上武大は初戦の準々決勝で東海大(首都1位)を2―0で破り、ベスト4に進出した。勝てば明治神宮大会出場が決まる準決勝は31日午前10時半から、同スタジアムで国際武道大(千葉1位)―創価大(東京新2位)の勝者と対戦する。

▽準々決勝

上武大(関甲新1位)
000100001―2
000000000―0
東海大(首都1位)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事