男子・原田、福富組 初V 女子・鈴木姉妹栄冠 県ダブルスゴルフ決勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男子 8アンダーで初優勝を飾った原田(右)・福富組=富岡ゴルフ倶楽部
女子 初の栄冠に輝いた姉の鈴木咲良(右)・妹の百香組

 ゴルフの第17回群馬県ダブルス選手権(上毛新聞社主催)決勝が7日、富岡ゴルフ倶楽部(男子6718ヤード、女子5707ヤード、パー72)で行われ、男子は原田慶一郎(館林)・福富祥倫(大泉)組が8アンダーのトータル64で初優勝した。女子は鈴木咲良(前橋)・鈴木百香(高崎)の姉妹ペアが72で初めて制した。

 男子60組、女子24組が出場し、2人1組でホールごとにどちらか良いスコアをチームスコアとするフォアボール・ストロークプレーで争った。優勝した両組は次年度の県アマチュア、県女子アマチュア選手権のシード権を獲得した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事