明和県央 8度目か 桐生第一 雪辱か 高校ラグビー 11日に決勝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(上から)実戦形式で動きを確認する明和県央、攻撃の連係を確認する桐生第一

 高校ラグビーの第98回全国大会群馬県予選は11日、前橋市の県営ラグビー場で決勝が行われる。昨年と同一カードで、2年連続8度目の優勝を目指す明和県央と、昨年に続き2度目の決勝進出を果たした桐生第一が、花園の切符を懸けて戦う。新人戦、県総体と負けなしの明和県央が王者の貫禄を見せつけるのか、勢いのある桐生第一が昨年の雪辱を果たすか。キックオフは午前10時半。

 明和県央は昨年の新人戦以降、県内の主要大会は無敗。「今年の県央は違う」と関係者は口をそろえる。今大会の準決勝でも強豪農大二を無失点で退け、実力を見せつけている。

 桐生第一は2年連続の決勝進出を果たし、勢いに乗る。「タックル祭り」とテーマ設定した今大会では、相手の意表を突いて前に出るタックルを次々と決めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事