男子は中之条 一歩リード 女子は前橋七注目 10日に県中学駅伝
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
全国を目指して力走する女子(昨年)

 群馬県中学駅伝は10日、前橋市の前橋総合運動公園陸上競技・サッカー場を主会場とするコース(男子6区間17.96キロ、女子5区間11.76キロ)で行われる。女子は午前10時、男子は同11時スタート予定。男女優勝校は全国大会(12月16日、滋賀)の出場権を得る。

 男子は連覇を狙う中之条が頭一つ抜けた印象だ。10月のジュニアオリンピック男子B1500メートルで準優勝した塩原匠を筆頭に層が厚い。これを追うのが総合力の高い前橋富士見と甘楽だ。

 昨年初優勝を飾った前橋七が再び頂点をうかがう。昨年から活躍する主力の兼子照実らの力走に注目だ。甘楽、中之条、大泉北も黙ってはいない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事